花粉の季節にお肌がかさつくのは花粉症皮膚炎の可能性あり! | エイジングケアできらめき美計画

花粉の季節にお肌がかさつくのは花粉症皮膚炎の可能性あり!

エイジングケアできらめき美計画 > 特集 > 花粉の季節にお肌がかさつくのは花粉症皮膚炎の可能性あり!
2014年01月17日

花粉の季節にお肌がかさつくのは花粉症皮膚炎の可能性あり!

2014年のスギ花粉の予想は、九州や東海地方は2月上旬、四国や中国、近畿、関東地方では2月中旬から飛散する見込みだそうです。

 

スギ花粉の量は、東海から東北地方は例年より少なく、その他のほとんどの地域は例年並みかやや多い予想だそうです。

 

花粉症の季節になると、お肌がカサカサになり、少し痒みも出てきます。

空気が乾燥していることによるお肌の乾燥だと思っていたのですが、花粉による花粉症皮膚炎の可能性がありそうです。

 

sugi

 

 

 

 

 

 

 

バリア機能の低下が招く花粉症皮膚炎

 

もともとアトピー性皮膚炎を持っているのですが、アトピー性皮膚炎の方は、皮膚のバリア機能が弱いそうです。

たしかに体調を崩したり、少し強い食器用洗剤を使うだけで手荒れを起こしやすいです。
お肌が敏感というよりも、外からの刺激からお肌を守るバリア機能が弱い、ということですね。

 

 

空気が乾燥してバリア機能が弱くなっているところに、花粉が皮膚にくっつくことで、花粉症皮膚炎を引き起こすそうです。

 

花粉症皮膚炎は、まぶたや頬骨の部分など、バリア機能が少ないところに起こりやすいそうです。

花粉症皮膚炎は、まぶたや頬骨、あごから首にかけてカサカサしてかゆみと赤みが見られるのが特徴です。

 

そういえば、花粉症の季節になると、まぶたが赤くなって少し痒みもでます。

目の中がかゆいわけではないので、お肌が乾燥しているからかな、と思っていたのですが、これも花粉症皮膚炎の症状のようですね。

 

 

 

花粉症皮膚炎の対策は花粉に触れさせない

 

花粉症の対策は、花粉をカラダに付けない、カラダの中に入れない事ですが、花粉症皮膚炎も同じです。
花粉症皮膚炎を起こさせないためには、直接花粉が触れることを避ける事です。

 

フルフェイスマスクを被ればよいのでしょうが、さすがにフルフェイスマスクで生活はできませんよね。

花粉症対策用のマスクを使い、花粉症対策用のゴーグルをし、無防備になりがちな首にはシルクのスカーフなどを巻いて、できるだけ花粉が付かないようする。

家に帰ったら、すぐに手洗いとうがいと一緒に顔を洗い、シャワーを浴びる。

これが最善の方法のようです。

 
洗顔をする時の注意として、お肌が敏感になっているので、こすりすぎず優しく洗うようにする事です。

 

 

 

「保湿」ケアを大切に

 

花粉症の季節になると、いつも使っているスキンケアが合わなくなることがあります。

お肌のバリア機能が弱いところに花粉症皮膚炎がおき、さらにバリア機能が低下してしまうからのようです。

 

そんな時でも「保湿」だけはしっかりしておかないと、お肌の乾燥が進み、さらにバリア機能が落ちてしまいます。

 

そういう時は、ラロッシュポゼのターマルウォーターのような化粧水がお肌に負担がかかりません。

 

本当ならば美白ケアやお肌のハリをアップさせるスキンケアを使いたいのですが、花粉症の時期はとりあえずお預けです。

 

 

お肌の保湿だけでなく、部屋の保湿も花粉症皮膚炎には大切だそうです。

部屋が乾燥していると、部屋に入るこんでいる花粉が静電気でカラダにくっついてしまうそうです。

 

 

花粉症皮膚炎対策には、お肌も部屋も「保湿」が大切です。

 

 

 

花粉症ではない方でも、お肌に花粉が付くのは一緒です。

症状が出る前に、花粉症にならないための対策をした方がよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

 

 

 

 

関連記事

  1. ポアレスラボの毛穴ケア4回目!お肌に透明感が出てきました
  2. ポアレスラボの毛穴ケア3回目!シミが薄くなった
  3. ポアレスラボの毛穴ケア2回目!嬉しい結果が出たよ
  4. 導入化粧水ってすごいね!
  5. 毎日の毛穴ケアの宿題をやっています~初回の毛穴ケア後
  6. ポアレスラボの毛穴ケア初回!毛穴の中に汚れが詰まっている!
  7. 本気で毛穴ケアを始めました!
  8. ワタシだけのアロマディフューザー「caoruスティック」
  9. 花粉予防と紫外線予防の両方ができるメガネ「JINS 花粉Cut」
  10. 2014年「ラロッシュポゼ」がロングUVAからお肌を守ります

トラックバックURL

https://kira-bi.com/toushu/kafunhifu/trackback/