花粉症の時期のスキンケアは徹底的な保湿! | エイジングケアできらめき美計画

花粉症の時期のスキンケアは徹底的な保湿!

エイジングケアできらめき美計画 > 特集 > 花粉症対策 > 花粉症の時期のスキンケアは徹底的な保湿!
2014年01月27日

花粉症の時期のスキンケアは徹底的な保湿!

スギ花粉の時期がやってきました。

敏感な方は、花粉症の症状が出ているそうです。

 

花粉症になってから、大好きな春の訪れが憂鬱になりました。

花粉症はくしゃみや鼻づまり、目のかゆみなど、症状に苦しみられますが、お肌のトラブルが起こりやすくなります。

 

 

 

花粉症のお肌ケアは徹底的な保湿から!

 

2月から4月上旬のスギ花粉の時期は、空気が乾燥してお肌のうるおいが失われやすい時期です。

また、冬から春にかけて季節の変わり目にもあたるので、花粉症を持ていない方でも肌トラブルを起こしやすい時期でもあります。

 

お肌は乾燥させると、通常以上にかゆみを感じやすくなるそうです。

保湿をしっかり行い、お肌を乾燥させないようにケアしてあげましょう。

 

花粉症の時期だけでも、保湿力の高いスキンケア商品に切り替えるのも良い方法です。

 

花粉症の時期はお肌が敏感になっているので、いつも使っているローションが刺激に感じる事があります。

特にアルコール入りのローションは刺激を感じる方もいらっしゃいますので、お気に入りのローションであっても、花粉症の時期はお休みすることをおすすめします。

 

 

花粉症対策

 

 

 

 

 

クリームはべたつかないものを使おう!

 

朝使うクリームは、べたつき感の少ないものをおすすめします。

べたつき感のあるクリームは花粉がお肌に付いてしまいますので、保湿力が高くてお肌になじみやすいものを選んでください。

 

 

 

 

メイクの前にもしっかり保湿

 

ファンデーションを塗る前にも、保湿をしっかりしてお肌が乾燥しなようにしてあげましょう。

 

また、忘れてはいけないのが、目の周りの保湿です。

目の周りは、お顔の中でも特に乾燥しやすい部分です。

花粉症の症状で目がかゆくなると、こすってはいけないとは思っても、ついこすってしまい、乾燥が進んでしまいます。

 

花粉症の季節には、いつも以上の目の周りの保湿に気を使ってあげましょう。

 

 

 

 

唇のケアも忘れずに

 

花粉症で鼻をかむことが多いと、鼻周りのお肌が赤くただれたようのなるだけでなく、ティッシュに触れることが多くなる唇も荒れやすくなります。

価格は高いですが、保湿ティッシュペーパーはお肌に優しくて、鼻が赤くなりにくいです。

 

敏感肌のせいか、マスクをしている時間が長くなると、唇が荒れてきてしまいます。

荒れ予防も保湿作用のあるリップクリームを用意しておくと良いです。

唇が荒れて困った時は、ピュアナチュラルの100%シアバターを薄く塗った事があります。

 

 

 

 

花粉症の季節はお肌が敏感になっているので、少しの刺激でもお肌のトラブルになる可能性が高いです。

お肌の状態が良くないときは、ラ・ロッシュポゼのダーマルウォーターのような刺激の少ないもので保湿を心掛けてあげましょう。

 

花粉症の季節は辛いですが、いろいろ工夫をして乗り越えましょう。

 

 

 

ラ ロッシュ ポゼ 公式オンラインショップ

 

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ワタシだけのアロマディフューザー「caoruスティック」
  2. 花粉予防と紫外線予防の両方ができるメガネ「JINS 花粉Cut」
  3. 花粉症の時のファンデーションはパウダー派orリキッド派?
  4. 花粉はお肌から取り去る!残さない!

トラックバックURL

https://kira-bi.com/toushu/kafun/kafunhoshitu/trackback/