バレンタインデーには自分にご褒美チョコレート | エイジングケアできらめき美計画

バレンタインデーには自分にご褒美チョコレート

エイジングケアできらめき美計画 > 特集 > バレンタインデーには自分にご褒美チョコレート
2014年01月10日

バレンタインデーには自分にご褒美チョコレート

バレンタインデーの近くになりますと、フランスなどの有名店のチョコレートが期間限定で出店します。

見ているだけでも美しいチョコレートは、芸術品ですよね。

 

チョコレートが美容に良いといわれている事は、美容に関心のある方には知られています。

 

せっかくなので、この機会にチョコレートを食べでエイジングケアをしようと思っている方、ちょっとお待ちください。

そう簡単にはいかないのです。

 

チョコレート

 

 

 

ポリフェノールが豊富なカカオ

 

チョコレートの原材料であるカカオに含まれているカカオポリフェノールが、お肌やカラダに良いと言われているのです。

 

カラダが衰えるのは、カラダにサビが付くからだと言われています。

サビの原因は、カラダを維持するために使われている酸素です。

カラダの中で酸素が使われると、活性酸素ができ、これがカラダを酸化させるサビさせるのです。

 

ポリフェノールには、病気を引き起こす原因になる活性酸素の働きを抑え、カラダが酸化するのを防ぐ抗酸化作用があることとが知られています。

 

ポリフェノールの豊富に含まれているものに赤ワインがありますが、カカオには、赤ワインの2倍ものポリフェノールがふくまれていると言われています。

 

 

 

チョコレートの甘い香りでリラックス

 

カカオには、神経をリラックスさせる成分が含まれています。

イライラすると、チョコレートが食べたくなることはありませんか?

意識しなくても、心がチョコレートのリラックス作用を求めているのでしょうね。

 

 

ヨーロッパでは、チョコレートの持つリラックス作用を利用して、寝る前にチョコレートを食べる習慣があります。

 

スイスに行ったときに、あるホテルで、毎日枕元にチョコレートが置いてありました。

最初はウェルカムチョコレートだと思っていたのですが、心地よく眠れるように、という事だったのです。

 

 

ミネラルが豊富なカカオ

 

カカオにはそれ以外にも、カルシウムや鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミミネラルが豊富に含まれています。

 

また、植物繊維も豊富で、カラダにもお肌にもカカオはとても良い食べ物です。

 

 

 

ところが、カラダに良いとされているカカオですが、チョコレートがそのままカラダに良い、というわけではないのです。

 

カカオは、紀元前2000年頃から中央アメリカやメキシコで栽培されていました。

15世紀まではカカオはとても貴重で、貨幣として流通するほどでした。

そのころのカカオは、薬用や強壮剤としても利用されてきました。

 

その後、大航海時代に中央アメリカからヨーロッパにカカオが渡っていき、苦いカカオを美味しくするために砂糖やミルクが加えられ、チョコレートの形になっていきました。

 

 

甘くておいしいチョコレートにするには、カカオに加える砂糖やミルクの量は多くなります。

そうすると、カカオポリフェノールの持つ栄養を取ることができなくなります。

 

 

一般に、カカオポリフェノールを取りたければ、カカオの含有量が65%以上のチョコレートでなければ意味がない、といわれています。

カカオの含有量が65%以上のチョコレートは、美味しさよりも苦みが先に来ます。

また、カカオの持つ脂分で、太りやすいとも言われています。

 

 

バレンタインデーのチョコレートは、エイジングケアのためではなく、自分へのご褒美として頂いた方がよいですね。

 

 

 

 

関連記事

  1. ポアレスラボの毛穴ケア4回目!お肌に透明感が出てきました
  2. ポアレスラボの毛穴ケア3回目!シミが薄くなった
  3. ポアレスラボの毛穴ケア2回目!嬉しい結果が出たよ
  4. 導入化粧水ってすごいね!
  5. 毎日の毛穴ケアの宿題をやっています~初回の毛穴ケア後
  6. ポアレスラボの毛穴ケア初回!毛穴の中に汚れが詰まっている!
  7. 本気で毛穴ケアを始めました!
  8. ワタシだけのアロマディフューザー「caoruスティック」
  9. 花粉予防と紫外線予防の両方ができるメガネ「JINS 花粉Cut」
  10. 2014年「ラロッシュポゼ」がロングUVAからお肌を守ります

トラックバックURL

https://kira-bi.com/toushu/choco/trackback/