美容ソルト洗顔料プルミエグラン | エイジングケアできらめき美計画

毛穴の奥の汚れを引き出す!美容ソルト洗顔料『プルミエグラン』

エイジングケアできらめき美計画 > おためしレビュー > 【レビュー】スキンケア > 毛穴の奥の汚れを引き出す!美容ソルト洗顔料『プルミエグラン』
2016年07月18日

毛穴の奥の汚れを引き出す!美容ソルト洗顔料『プルミエグラン』

 

美容ソルトの洗顔料『プルミエグラン』をいただいたので、使ってみました。

 

プルミエグラン 美容ソルトの洗顔料

 

プルミエグラン

 

『プルミエグラン』は、食塩が持つ浸透圧の力を利用して、毛穴の奥の汚れを外に押し出す洗顔料です。

 

毛穴の奥の汚れを掻き出すクレンジングや洗顔料は今までにも使った事がありますが、汚れを外に押し出す洗顔料が初めてです。

毛穴に詰まった汚れが、むにゅ~と出てくるのでしょうか。

 

 

 

 

 ソルトの浸透圧で汚れを押し出す洗顔料『プルミエグラン』

 

『プルミエグラン』の成分の中心になるのが食塩です。

 

成分を見ると、1番目に塩化Naと書いてあります。

 

プルミエグラン 美容ソルトの洗顔料

 

 

”どうしてソルトで洗顔すると、毛穴の汚れがとれるの?”

 

『プルミエグラン』は、ソルトが持つ、浸透圧を利用しているそうです。

 

浸透圧を習ったのは、小学生の時かな?

 

食塩水と水など、濃度の違う水を液体が通り抜ける膜を隔てて入れると、濃度の薄い方の水が濃度の濃い方に移って、全体の濃度が同じになる、だったかな?

 

きゅうりの塩もみも、ソルトの浸透圧を利用している料理ですよね。

 

『プルミエグラン』をお肌に広げると、美容ソルトの浸透圧で毛穴の中の汚れが外に出ていく、ということです。

 

 

 

 

 お肌にやさしい粒子の細かい美容ソルトを使用

 

ボディ用のソルトを使ったスクラブは使ったことがありますが、粒子が荒くてさすがに洗顔には使えません。

 

『プルミエグラン』で使われているのは、ソルトの粒子を細かくして角を丸くし、美容用に加工されてた美容ソルトです。

 

実際に使ってみると、今まで使った事のあるボディ用のソルトスクラブとはまったく違っていました。

ゴツゴツしていないし、粒子もとても細かいです。

 

プルミエグラン 美容ソルトの洗顔料

 

 

 

 

 

 キルギスで育った馬のプラセンタエキスを配合

 

『プルミエグラン』は、こだわりの美容成分も配合されています。

 

その代表格が、プラセンタエキスです。

 

中央アジアに位置する自然豊かなキルギスで育てられた馬から採ったプラセンタエキスを使用しているそうです。

 

プラセンタエキスは、お肌にハリと潤いを与える成分として、エイジングケアには欠かせない成分です。

 

『プルミエグラン』には、プラセンタエキスが通常の4倍ほどの高濃度で入っているそうです。

 

『プルミエグラン』は洗顔料です。

 

最後には洗い流してしまうのです。

 

もったいない・・・

 

 

 

『プルミエグラン』には、プラセンタエキスの他に、はりを持たせる成分のコラーゲン、うるおいをもたらす成分トレハロース、お肌にツヤを与える成分ローヤルゼリー、お肌を修復する成分リボフラビン(ビタミンB2)などが入っています。

 

これはもう、美容液ですよね。

ますます洗い流してしまうのはもったいない・・・

 

プルミエグラン 美容ソルトの洗顔料

 

 

 

 

 

 スキンケアがいらない『プルミエグラン』

 

洗顔後のお肌は乾燥しやすいので、なによりもまずスキンケアをする。

 

これ、スキンケアの常識になっていますよね。

 

ところが『プルミエグラン』で洗顔した後は、スキンケアが必要ない、というよりも、スキンケアをしないほうがよいそうです。

 

どうしても使いたい場合は、スキンローションは良いそうです。

 

お肌には自分で油分を出して天然のクリームを作り出す力があるのに、お肌の上にクリームなどをつけると、天然のクリームを作る力が衰えてしまうそうです。

 

とはいえ、洗顔後に何もつけないのは、勇気が必要です。

 

 

 

 

 お肌にやさしい6つの無添加『プルミエグラン』

 

『プルミエグラン』は、合成界面活性剤・合成着色料・香料・パラベン・オイル・アルコールは入っていません。

 

敏感肌なので、お肌に負担がかかるものが入っていないのはうれしいです。

 

 

 

『プルミエグラン』の使い方

 

まずは、クレンジングでメイクを落としておきます。

 

1.サクランボくらいの量を取ります。

 

2.美容ソルトが主成分なので、そのままではあまり伸びがよくありません。
水を少し加えて、伸ばしやすくしてお肌にのせます。

 

3.1分くらいそのままにしておきます。

 

4.優しくマッサージをするように、美容ソルトのつぶつぶがなくなるまで、洗います。

 

5.ぬるま湯で洗い流します。

 

 

 

 

 

 『プルミエグラン』を使ってみました

 

『プルミエグラン』を使ってみました。

 

プルミエグラン 美容ソルトの洗顔料

 

 

ペースト状になっているとはいえ、やはりソルトです。

手にのせると、美容ソルトのつぶつぶ感はあります。

 

プルミエグラン 美容ソルトの洗顔料

 

 

敏感肌なので、美容ソルトとはいえお肌への刺激が心配でしたが、しみる事はありませんでした。

 

お肌に広げた後、1分間そのままにしておきましたが、お肌へのトラブルはありませんでした。

 

プルミエグラン 美容ソルトの洗顔料

 

 

普通食塩でマッサージをしたら、お肌がヒリヒリしますよね。

 

『プルミエグラン』はやさしくマッサージをしても、ヒリヒリ感はありません。

 

角を丸めた美容ソルトとは、こういう事なのですね。

 

 

マッサージをしていると、だんだん柔らかいオイルでマッサージをしているような手触りになりました。

 

これは、毛穴の汚れが表面に出てきたのと、『プルミエグラン』の美容成分の両方が入り混じっているそうです。

 

 

 

洗顔後はもっちりお肌

 

主成分が美容ソルトなので、すっきりした洗い上がりかなと思っていたのですが、『プルミエグラン』で洗顔した後のお肌はもっちりしています。

 

ツッパリ感も無いので、早くスキンケアをしなければ、という思いにもなりません。

 

 

 

翌日のお肌はプルン!

 

『プルミエグラン』を使い始めてから、1ヶ月が経ちました。

 

『プルミエグラン』で洗顔をした翌日は、前日スキンケアを一切していないのに、お肌がプルンとしています。

 

毛穴も少しずつですが目立たなくなっています。

鼻の角栓や黒ずみも、少しずつですが、少なくなってきています。

 

スキンケアをしないからといって、お肌が乾燥する、痒い、毛穴が開く、くすむ、などはありません。

 

これが自分の持つ肌力なのでしょうか?

 

 

 

 

 辛抱が必要かな?『プルミエグラン』

 

今までスキンローションや美容液を使っていたのをすべて止めるのには、正直抵抗がありました。

 

初日は何もつけなかったのですが、2日目3日目は、スキンローションを使ってしまいました。

 

どうしても使いたい場合は、スキンローションは使っても良いそうです。

 

1週間もすると、『プルミエグラン』で洗顔後に何も使わなくても大丈夫になりました。

 

『プルミエグラン』を使い続けるには、辛抱が必要のようです。

 

 

 

 

毛穴の汚れが気になる方、お肌にハリや潤いが欲しい方、健康なお肌にしたい方に、『プルミエグラン』をおすすめします。

 

 

 

『プルミエグラン』の洗顔料は、1本 4,600 円 (税込 4,968 円) 送料別です。

 

まずは試してみたいという方に、お試しのスターターキットが500円(税込み)送料無料で購入できます。

 

 

スターターキットを購入すると、定期購入がお得になりますので、まずはスターターキットから始めるのをお勧めします。

 

 

詳細はこちら → <プルミエグラン

 

 

 

『プルミエグラン』には、ボディ&頭皮用もあります。

 

成分はほぼ同じですが、美容ソルトの粒子の大きさが洗顔料よりも大きいので、ボディスクラブとしても使えます。

 

詳細はこちら → <プルミエグラン ボディ&頭皮用

 

関連記事

  1. ドクターケイのクレンジング『ケイカクテルV』で毛穴のお悩み解決へ
  2. ナールスフォームは石鹸にこだわったパパイン酵素洗顔料
  3. 毛穴もすっきり!朝用クレンジングのマナラモイストウォッシュゲル
  4. 毛穴スッキリうるおい肌にマナラホットクレンジングゲル
  5. ザ・セラムは「たるみ毛穴」も「黒ずみ毛穴」もケアする美容オイル
  6. プルルン肌が続く1本で2役のDHCリバイタライジング ブースターセラム
  7. 3月14日ラロッシュポゼのBBクリームがパワーアップして登場
  8. ほうれい線の集中ケアに美容液『ナールスネオ』
  9. ダブル洗顔不要!美容液成分でメイクを落とすマラナホットクレンジングゲル
  10. 朝の洗顔は美容成分で洗うマラナ『モイストウィッシュゲル』で毛穴ケア