女性をきれいにするハーブティーNo1!ローズレッド | エイジングケアできらめき美計画

女性をきれいにするハーブティーNo1!ローズレッド

エイジングケアできらめき美計画 > ハーブティー > 女性をきれいにするハーブティーNo1!ローズレッド
2013年12月25日

女性をきれいにするハーブティーNo1!ローズレッド

誕生日などにバラの花束をプレゼントされたら、とてもうれしいですよね。
他の花でもうれしいのですが、バラの花を頂くと特別な気分になります。

 
バラの花には、女性の心と虜にする何かがあるのでしょうね。

 

rosered

 

 

 
ハーブティーにもバラがあります。

 
一般的に良く飲まれているのが、赤い色が美しいローズレッドです。

 

 

rozutea0002

 

 

 

ローズレッドは、女性の心とカラダ、お肌のバランスを整えてくれる、女性をきれいにするNo1のハーブティーです。

 

 

ローズの歴史は古く、紀元前6000年前のバビロニア時代にはすでにあったそうです。

その後、中世以前から品種改良が進められてきました。

ローズは富と権力の象徴とされ、クレオパトラや暴君で有名なローマの皇帝ネロも、ローズを愛していました。

 

 

 

 

数多くのローズの中で、ハーブティーで飲むときに色がきれいで香りがよいのが、ローズレッドです。

 

ローズレッドのハーブティーは、女性のホルモン系に作用してバランスを整えると言われています。

生理不順や更年期障害の症状を和らげる作用があると言われていますので、ホルモンの関係でカラダが変化してくるエイジングケア世代にはおすすめのハーブティーです。

 

 

また、ローズレッドのハーブティーにはリラックス作用がありますので、気分転換をしたいときや悩みを抱えているときにおすすめです。

 

 

ローズレッドにはお肌の収斂作用があるといわれていますので、年齢肌をケアする飲み物によいです。

 

 

 

 

ローズレッドのハーブティーはほんのり甘い上品な香りがします。

味はローズの持つイメージとは違い、あっさりとして美味しくいただけます。

 

ローズレッドにお湯を注ぐと、ローズレッドの色がお湯に移り、ほんのりピンク色になります。
残ったローズレッドは赤い色が抜け、白っぽくなります。

 

 

 

ローズはスキンケア商品などにも使わていて、香りが強く香水の様で苦手だ、という方もいらっしゃいます。

香りを楽しむためのローズとハーブティーに使われるローズとでは種類がちがい、香りも異なります。
ローズレッドの香りはほんのりとした香りですので、ローズの香りが苦手という方も、ローズレッドのハーブティーを試していただきたいです。

 

 

 

ローズレッドのハーブティーはそのままシングルで飲んでも美味しいですが、香りの弱いハーブティーとブレンドしますと、華やかさを演出します。

 

 

 

ローズレッドのハーブティーには、花びら1枚1枚になったものと、蕾の状態のものがあります。
一般的なのは花びら1枚1枚になったものですが、蕾のハーブティーがてに入ったら、カップに蕾のローズレッドを入れて、お湯を注いでみてください。

いつものローズレッドティーとは違った感じで楽しめます。

 

 

 

 

 

ご購入はこちらから → <ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

 

楽天で購入する → <楽天市場

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考文献】
からだに効くハーブティー図鑑 監修:板倉弘重 主婦の友社
専門医が教える体のやさしいハーブ生活 橋口玲子 幻冬舎
メディカルハーブLESSON 林真一郎 主婦の友社

 

 

 

関連記事

  1. 植物にカラダを合わせたハーブティーの選び方
  2. 不要なものはサッサと捨てる!デトックスハーブ「バードック」
  3. 体重が気になる!甘さは砂糖の約50倍「リコリス」
  4. 最近風邪をひきやすくなった!免疫力を高めるエキナセア
  5. さあ今日も頑張ぞ!脳や体を目覚めさせてくれるローズマリー
  6. ビタミンCがレモンの20倍!美白を助けるローズヒップ
  7. 思い通りにいかなくてイライラ!そんな時はラベンダーでリラックス
  8. だるくてやる気がでない!女性の不調を緩和するマリーゴールド
  9. 歌いすぎでガラガラ声に!使いすぎた喉をいたわる「マロウ」
  10. 食べ過ぎの後はいつも後悔!体重を元に戻すお手伝い「フェンネル」

トラックバックURL

https://kira-bi.com/herbtea/rosered/trackback/