ヒルナンデスで紹介!美肌女医が伝授する冬のお肌うるおい方法 | エイジングケアできらめき美計画

ヒルナンデスで紹介!美肌女医が伝授する冬のお肌うるおい方法

エイジングケアできらめき美計画 > 注目記事 > ヒルナンデスで紹介!美肌女医が伝授する冬のお肌うるおい方法
2014年01月30日

ヒルナンデスで紹介!美肌女医が伝授する冬のお肌うるおい方法

日本テレビのお昼の番組「ヒルナンデス」で、「美肌女医が伝授する冬にお肌うるおいSP」が紹介されていました。

 
伝授してくださった先生は、本当に美肌でうらやましい限りです。

 

その中から、朝の洗顔方法とうるおいパックをご紹介します。

 

ニベア

 

 

 

 

 

朝の洗顔はぬるま湯で!

 

朝の洗顔は、ぬるま湯で洗うだけで十分、という事でした。

 

前夜、しっかり保湿をしているので、寝ている間にお肌に付いた余分な皮脂を落とすだけで十分だそうです。

 

洗顔料を使うと、せっかく保湿をしたのに、その保湿までを落としてしまう事になるそうです。

また、冷水や炭酸水は、お肌に刺激を与えるという事では良いのですが、保湿という点からお肌に良くないということです。

 

朝の洗顔に洗顔料を使った方が良い、という意見と、使わないようが良い、という意見があって迷っていたのですが、夏の寝ている間に汗をかく時期でなければ、ぬるま湯洗顔がお肌のためには良いとわかり、スッキリしました。

 

「冷水で洗顔」といわれなくてよかったです。

 

 

 

卵黄ココアパック

 

お肌の保湿と引き締めには、卵黄ココアパックが良いそうです。

 

ヨーグルトココアパックはやったことがあるのですが、卵黄ココアパックは初めてです。

 

作り方は簡単!

1.卵1個分の卵黄とココア大さじ1杯を混ぜます。

2.お肌にのせ、5分間そのままにします。

3、ぬるま湯で洗い流して、その後いつものスキンケアをします。

 

この時使うココアは、純ココアといわれるミルクも砂糖も何も入っていないココアだと思います。

家では、純ココアを使っています。

 

 

卵黄にはアミノ酸とビタミンが豊富で、お肌の新陳代謝であるターンオーバーを促す作用があります。

ココアには亜鉛が含まれています。

亜鉛はお肌を修復させる作用があるので、トラブル肌を改善させる手助けをしてくれます。

 

この卵黄ココアパックは、週1回行えばよいそうです。

 

 

番組を観ながら気になったのは、卵黄を使ったあとの卵白の使い道です。

なにか良い方法がないのかと思って調べましたら、卵白を使った洗顔法やヘアパックがあるようです。

 

番組の中でも、もう一つ踏み込んで余った卵白の使い方をやってくれたらパーフェクトだったのにな、と思いました。

 

 

 

 

高価なスキンケア商品や美容機器を使わなくても、ちょっとした工夫や身近なものを使って美肌つくりができるのは、うれしいですね。

 

 

 

関連記事

  1. 写真家篠山紀信氏のスペシャルフォトエキシビジョンに行ってきました
  2. 冬のカサカサ肌は姿勢の悪さが原因!
  3. ヨーグルトメーカーが作ったホエイエキスを使った化粧品
  4. ビタミンE配合でパワーアップした「オバジC」にリニューアル
  5. マックスファクターから輝きお肌にする成分配合の美容液が発売予定
  6. 「健康カプセル!元気の時間で紹介」美肌作りにホットタオルパック
  7. え!ショウガはカラダを温めない?
  8. からだの不調のサインはお肌に表れる
  9. ロングセラーには訳がある~世代を超えた人気ニベアクリーム
  10. 日テレあのニュースで得する人損する人で知った損するスキンケア

トラックバックURL

https://kira-bi.com/chumoku/uruoicare/trackback/