ビタミンE配合でパワーアップした「オバジC」にリニューアル | エイジングケアできらめき美計画

ビタミンE配合でパワーアップした「オバジC」にリニューアル

エイジングケアできらめき美計画 > 注目記事 > ビタミンE配合でパワーアップした「オバジC」にリニューアル
2014年01月15日

ビタミンE配合でパワーアップした「オバジC」にリニューアル

お肌の「老化」とか「エイジングケア」という言葉には、つい反応してしまいます。

 

2014年3月10日に、ビタミンC配合の美容液「オバジC」のシリーズ全品がさらにパワーアップしてリニューアルするそうです。

 

face1

 

 

 

 

ビタミンCにビタミンEをプラスした新シリーズ

 

新シリーズの「オバジC」は、ビタミンCの量はそのままで、さらに長時間強い抗酸化力を発揮するために、ビタミンEを配合し、ビタミンCとビタミンEのダブルで、お肌をケアしていくそうです。

 

 

美白のためのビタミン「ビタミンC」

 
ビタミンCは、美白のためのビタミンとして知られています。

お肌のシミは、紫外線からお肌を守るために作られるメラニンが必要以上に作られ、役目を終えたメラニンが排出せずにお肌に留まることが原因です。

ビタミンCが、メラニンが作られ過ぎるの防ぐだけでなく、メラニンの色を薄くする働きもあります。

また、お肌の老化の原因であるサビつきを防ぐ抗酸化作用はや、お肌のハリの元のコラーゲンが作られるのを促します。

 

ビタミンCは、年齢とともに衰えるお肌の新陳代謝であるターンオーバーのサイクルを正常の戻す手伝いをする、美肌作るのエキスパート的なビタミンです。

 

 

老化を防止するビタミンE

 

ビタミンEは、老化を防止してお肌をつややかにすると言われています。

 

お肌の老化は活性酸素がかかわっています。

ビタミンには水に溶けやすい性質を持つ水溶性のものと、油に溶けやすい性質を持つ油溶性があります。

ビタミンCは水溶性、ビタミンEは油溶性のビタミンです。

ビタミンEを入れることで細胞全体の老化を防ぐのが、新しい「オバジC」です。

 

 

 

 

シミを作らせず薄くする新「オバジC」

 

シミの元になるメラニンは、紫外線を浴びた事をキャッチし、メラニンを作りなさいという命令をだして初めて作られます。

 

新「オバジC」は、メラニンを作る命令を抑えるアーチチョーク葉エキスなども配合して、シミが出来るのを抑え、シミを作らせず、シミを薄くする、という3段階で美白ケアをするシリーズです。

 

 

 

 

シミが一度できたら取り去ることはできない、といわれています。

 

モニター試験の結果では、シミやくすみの改善だけでなく、目立つ毛穴が減少し、キメの改善などが見られたそうです。

新「オバジC」は、エイジングケアの悩みを改善し、美肌に導いてくれるようです。

 

 

 

シミが出来るのを恐れて、アウトドアなどの楽しみを犠牲にすることは悲しいですよね。

 

ビタミンCにビタミンEが加わった新たな「オバジC」に期待しています。

 

 

新「オバジC]は、税抜で「オバジC5セラム」10ml、3000円。「オバジC10セラム」12ml、4000円。同26ml、7000円。「オバジC20セラム」15ml、8000円という事です。

 

 

 

 

関連記事

  1. 写真家篠山紀信氏のスペシャルフォトエキシビジョンに行ってきました
  2. ヒルナンデスで紹介!美肌女医が伝授する冬のお肌うるおい方法
  3. 冬のカサカサ肌は姿勢の悪さが原因!
  4. ヨーグルトメーカーが作ったホエイエキスを使った化粧品
  5. マックスファクターから輝きお肌にする成分配合の美容液が発売予定
  6. 「健康カプセル!元気の時間で紹介」美肌作りにホットタオルパック
  7. え!ショウガはカラダを温めない?
  8. からだの不調のサインはお肌に表れる
  9. ロングセラーには訳がある~世代を超えた人気ニベアクリーム
  10. 日テレあのニュースで得する人損する人で知った損するスキンケア

トラックバックURL

https://kira-bi.com/chumoku/obagi/trackback/