デザートメーカー「ヨナナス」で作って食べてエイジングケア | エイジングケアできらめき美計画

デザートメーカー「ヨナナス」で作って食べてエイジングケア

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > フード・ドリンク > デザートメーカー「ヨナナス」で作って食べてエイジングケア
2013年12月16日

デザートメーカー「ヨナナス」で作って食べてエイジングケア

 

ドールのデザートメーカーヨナナス人気ですね。

 

凍らせたフルーツで作る、新触感デザート専用の家電です。
「ヨナナス」はデザート1つしかできないんですよね。

 

なのにスゴイ人気!

 

6,000円以上もするし、もったいないなと思ったのですが、この「ヨナナス」はエイジングケアにも一役買ってくれそうです。

 

 

 

ポリフェノールが豊富なブルーべりを食べていますか?

 

エイジングケアに良い食品というと、ブルーベリーがあります。

ブルーベリーにはポリフェノールが豊富に含まれており、ポりフェノールは抗酸化作用があると言われています。

 

カラダやお肌の衰えは、カラダやお肌が錆びるからです。

そしてその錆びをふせいでくれるのが、抗酸化作用なのです。

 

 

ポリフェノールの多い食品は、よくブルーベリーと比較されます。

「ブルーベリーのXX倍ものポリフェノールが入っています」とか、良く聞きますよね。

 

ブルーベリーはカラダに良いのはわかっていますが、ジャム以外ほとんど食べたことがありません。
生のブルーベリーがスーパーなどに並ぶのは、ほんの短い期間です。
ほとんどが冷凍に頼っています。

 

 

 

冷凍しても変わらないブルーベリーのポリフェノール量

 

ポリフェノールの量は、生でも冷凍でもほとんど変わらないそうです。

ポリフェノール以外の成分もほとんど変わらないという事です。

ただ、ビタミンCは冷凍すると減ってしまうそうです。

 

でも、いくらエイジングケアのためとはいえ、冷凍のブルーベリーだけでは飽きてしまいます。

 

そうです!

 

そこで「ヨナナス」の登場です。

 

 

 

野菜も使える「ヨナナス」

 

スーパーにいくと、ブルーベリーやイチゴ、マンゴー、ミックスフルーツなど、品揃えも豊富になってきました。

これらを上手に使えば、「ヨナナス」で美肌つくりのためにデザートができますね。

 

yonanasu

 

 

「ヨナナス」はフルーツ専用だと思っていたのですが、ブロッコリーなどを茹でて凍らせれば使えるそうです。

 

ブロッコリーは、ビタミンCやビタミンA,ビタミンBなど、お肌に良い成分をたくさん含んでいます。
「ヨナナス」でデザートを作る時に、フルーツと一緒に野菜もいれれば、美味しく食べてエイジングケアができます。

 

 

 

 

「ヨナナス」で作ったデザートは、食欲が無い方や食の細い方にも美味しく食べられるという事で、高齢者施設でも採用されているそうです。

 

 

エイジングケアのためにわざわざサプリメントを飲まなくても、工夫すれば美味しくてお肌に良い栄養が取れますね。

 

 

楽天でのご購入がこちら → <楽天市場

 

amazonでのご購入はこちら → <amazon

 

 

 

 

関連記事

  1. ご注意!ビタミンCを壊すきゅうりとトマトの食べ合わせ
  2. 美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油
  3. セロリを食べてイライラ解消・美肌つくり!でも紫外線にはご注意を
  4. 低カロリーで高たんぱく質の「馬肉」を美味しく食べて美肌つくり
  5. お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう!
  6. むくみの改善し美肌つくりをサポートする「ひよこ豆」
  7. 管理栄養士が監修した置き換えダイエット!ベレッツァ酵素ドリンク
  8. 烏骨鶏の参鶏湯を美味しく食べて美肌力アップ!
  9. ビールのおつまみではもったいない!身近な薬膳素材で美肌力アップ
  10. 寒い日は香り高い”チャイ”でカラダの中からぬくもりを

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/yonanasu/trackback/