春の訪れが待ち遠しい食材「菜の花」は美肌作りをサポートする | エイジングケアできらめき美計画

春の訪れが待ち遠しい食材「菜の花」は美肌作りをサポートする

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > フード・ドリンク > 春の訪れが待ち遠しい食材「菜の花」は美肌作りをサポートする
2014年01月17日

春の訪れが待ち遠しい食材「菜の花」は美肌作りをサポートする

スーパーの野菜コーナーに、「菜の花」が並び始めました。
まだまだ寒さが続きますが、春は確実に近付いているのですね。

 

 
「菜の花」は特に美味しいと思えませんが、季節を表す食材なので、シーズン中に1回は食べています。

 

菜の花

 

 

 

 

 

 

 

栄養価の高い「菜の花」

 
季節の食材のイメージが強い「菜の花」ですが、女性に嬉しい美肌つくりをサポートする栄養価の高い食材なのです。

 

「菜の花」にはβーカロテンビタミンB1ビタミンB2ビタミンCカルシウムカリウム、食物繊維などが豊富に含まれています。

 

βーカロテンは、お肌をサビつかせて老化する活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があるといわれ、粘膜を強くして美肌を作る手助けをします。

 
ビタミンB群は、お肌の新陳代謝を良くするので、お肌のターンオーバーのサイクルを正常な形に戻す手伝いをし、肌荒れを起こしにくくする働きがあります。

 

ビタミンCは、お肌に弾力やコラーゲンを作る働きがあり、また美白のためのビタミンでもあります。

 

は、赤血球を作る成分で、全身に酸素を送る役割があります。

 

カルシウムは、肌荒れの原因になるイライラを抑えてくれます。

 

カリウムは、ナトリウムの排出を手助けしますので、むくみを予防し、改善してくれます。

 

食物繊維は、お腹のお掃除、便秘の予防になります。

 

 

 

「菜の花」には、女性が不足しがちな葉酸も含まれています。

 

葉酸というと、妊娠している女性が不足してはいけない大切な成分ですが、美肌作りにも不足してはいけない大切な成分です。

 

葉酸は、細胞が新しく生まれ変わるのに関係しています。

 

お肌の新陳代謝であるターンオーバーのサイクルは、年齢を重ねると長くなります。

ターンオーバーのサイクルが遅くなったお肌は、古い細胞のままで新しい細胞に変わらないお肌という事です。

 

古い細胞のお肌は、ハリのないくすみのあるお肌になってしまいます。

 

新しい細胞を作り出しているのが、皮膚の表皮と真皮の境目にある胚芽細胞というものなのですが、年齢を重ねると、ここで新しい細胞が作られにくくなるのです。

胚芽細胞が細胞分裂がスムーズに行われると、いつもみずみずしい透明感のあるお肌でいられます。

胚芽細胞の細胞分裂は、年齢とともに衰えてきます。

 

それが、お肌のターンオーバーのサイクルの乱れになるのです。

 

葉酸は、胚芽細胞の細胞分裂をスムーズにする働きがあるので、エイジングケア世代が美肌を作るのに必要な成分なのです。

 

 

 

 

おいしい「菜の花」の見分け方

 

「菜の花」を買う時は、どういうものを選びますか?

黄色の花が沢山咲いているものですか?

それとも花がほとんど咲いていないものですか?

 

菜の花は、つぼみの咲いていないものの方が味がよいそうです。

 

黄色い花がきれいなので、3分の1くらいは花が咲いているものを選んでいましたが、選び方を間違っていました。

 

 

 

美肌に良い成分が豊富な食材「菜の花」を食べて、透明感のある春のお肌の準備をしましょう。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ご注意!ビタミンCを壊すきゅうりとトマトの食べ合わせ
  2. 美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油
  3. セロリを食べてイライラ解消・美肌つくり!でも紫外線にはご注意を
  4. 低カロリーで高たんぱく質の「馬肉」を美味しく食べて美肌つくり
  5. お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう!
  6. むくみの改善し美肌つくりをサポートする「ひよこ豆」
  7. 管理栄養士が監修した置き換えダイエット!ベレッツァ酵素ドリンク
  8. 烏骨鶏の参鶏湯を美味しく食べて美肌力アップ!
  9. ビールのおつまみではもったいない!身近な薬膳素材で美肌力アップ
  10. 寒い日は香り高い”チャイ”でカラダの中からぬくもりを

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/nanohana/trackback/