さわると違いが判る!ヘアブラシのロールスロイス「メイソンピアソン」 | エイジングケアできらめき美計画

さわると違いが判る!ヘアブラシのロールスロイス「メイソンピアソン」

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > ヘアケア > さわると違いが判る!ヘアブラシのロールスロイス「メイソンピアソン」
2014年02月07日

さわると違いが判る!ヘアブラシのロールスロイス「メイソンピアソン」

英国の高級ヘアブラシ「メイソンピアソン」をご存知ですか?

少し奮発して良質のブラシを新たに欲しいと思い、ショップに見に行きました。

 

そこで価格も触り心地も展示の仕方も他のブラシとは格段に違っていたのが、「メイソンピアソン」のヘアブラシでした。

 

そこには、”ヘアブラシのロールスロイス”と書かれてありました。

 

 

メイソンピアソン

 

 

 

 

さわると違いが判る!「メイソンピアソン」

 

ショップの良いところは、いろいろな種類を試せることです。

 

さすがに髪をフラッシングすることはできませんが、手でさわってみただけでも「メイソンピアソン」は他のものとは違います。

高級品の部類に入るエアブラシの中でも、群を抜いて違うんですよね。

 

なんて表現をしたら良いのか難しいのですが、ブラシの毛が硬いけれど弾力がある、という感じです。

 

 

 

 

種類が豊富な「メイソンピアソン」のヘアブラシ

 

「メイソンピアソン」のヘアブラシは種類が豊富で、髪の量や髪質によって選べます。

 

柔らかい猫っ毛なので、ブラシによっては地肌が痛くなるものがあるので、自分にあったヘアブラシを選ぶことができるのはありがたいです。

 

 

髪のボリュームが多い方や、ブラッシングを強めにしたい方には硬質猪毛100%。

 

クセ毛や髪質の硬い方には、猪毛とナイロン毛のミックス。

 

オールマイティーに使える猪毛100%。

 

子どもや繊細な髪質におすすめで、頭皮にも低刺激でやさしいブラッシング感の軟質猪毛100%。

 

 

これだけ種類があれば、自分の髪質に合ったヘアブラシが選べますよね。

さらに、それぞれブラシの大きさも種類があるのが「メイソンピアソン」の特徴です。

 

 

気になったブラシは、軟質猪毛100%と猪毛100%です。

残念ながら両方とも在庫切れでテスターをさわっただけですが、柔らかくてコシのない猫っ毛でも使えそうでした。

 

 

 

 

ロンドンの職人のハンドメイド

 

「メイソンピアソン」は、創業150年の英国のヘアブラシメーカーです。

天然の素材を使い、一つ一つ手作業で作り上げた全行程をロンドンの職人によるハンドメイドのヘアブラシです。

 

他のメーカーでも天然の素材を使っているヘアブラシはありますよね。

でも、全行程を職人が作り上げているメーカーは少ないのではないでしょうか。

 

価格が高いのもうなずけます。

 

 

 

 

質の良いブラシが欲しいと思っていますが、「メイソンピアソン」の価格は予算をはるかにオーバーしています。

 

しかし、実際に手にとるとその良さが伝わってくるので、あきらめ切れません。

「メイソンピアソン」がヘアブラシのロールスロイスと呼ばれている理由がわかったような気がします。

 

ご購入はこちらから → <メイソンピアソン>

 

 

楽天で購入する → <楽天市場

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 毛先15センチ30分の美髪ケア!ヘアードレッシング エッセンス
  2. 日本人の黒髪を守るツバキ油でヘアケアをしませんか
  3. 贅沢なオイルを使用したヘアケア「Style Aroma」もうすぐ発売開始!
  4. アミノ酸シャンプー「uruotte(うるおって)」はオイルシャンプー!
  5. サボテンの保水力パワー髪に!アミノ酸シャンプー「サボデサボ」
  6. 烏骨鶏の卵から作った贅沢なシャンプー「レシチーナシャンプー」
  7. スイゼンジノリ配合のノンシリコンシャンプー「ボタニカシャンプー」
  8. 石けんシャンプーは頭皮にやさしいけれど使う人を選ぶ
  9. ノンシリコンシャンプー、シリコン入りシャンプーどちらを選びますか?
  10. アミノ酸シャンプーはエイジングケア世代にやさしい洗い心地

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/mason/trackback/