風邪予防だけでない、美肌にも良い「金柑(きんかん)」 | エイジングケアできらめき美計画

風邪予防だけでない、美肌にも良い「金柑(きんかん)」

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > フード・ドリンク > 風邪予防だけでない、美肌にも良い「金柑(きんかん)」
2014年01月14日

風邪予防だけでない、美肌にも良い「金柑(きんかん)」

冬の寒い時期になるとスーパーで見かけるのが、「金柑(きんかん)」です。
風邪の予防になるという事で、甘く煮たものを食べたことがありますが、少し苦みがあり、好んで食べつ事はありません。

 
ところがこの「金柑(きんかん)」は、美肌にも良い成分が豊富に含まれているのを知りました。

 

きんかん

 

 

 

ビタミンCが豊富な「金柑(きんかん)」

 

「金柑(きんかん)」は柑橘系の食品なので、ビタミンC は豊富です。

ビタミンCは、お肌の弾力の元であるコラーゲンを作る作用があり、肌荒れを防ぐビタミンです。

また、シミの元になるメラニンが作られるのを防ぐ作用がありますので、美肌のためのビタミンでもあります。

金柑に含まれるビタミンC は、レモンと同じ位含まれているそうです。

 

 

 

 

ビタミンCを助ける「ヘスペリジン」

 

金柑には、「ヘスペリジン」というものが含まれています。

 

「ヘスペリジン」は、カラダやお肌を錆びつかせるのを防ぐ抗酸化作用のあるポリフェノールの一種です。

冷え性になると血液がカラダの隅々までまわりにくくなり、血液と一緒に運ばれる必要な栄養が不足します。

お肌に栄養が行き届かなくなると、お肌の新陳代謝であるターンオーバーのサイクルが乱れて、シミやくすみの原因になります。

 

「ヘスペリジン」は、毛細血管を強化してお肌の新陳代謝を促す作用があり、冷え性を改善する作用もあります。

また、「ヘスペリジン」にはビタミンCの吸収をよくする作用があります。

 

 

 

お肌の老化を防ぐビタミンE

 

金柑には、ビタミンEも豊富に含まれています。

ビタミンEは、お肌やカラダを錆びつかせる原因になる活性酸素を除去する働きがあります。
また、お肌の新陳代謝を高める働きがありますので、年齢を重ねることで乱れがちなターンオーバーのサイクルを正常に地被ける働きをします。

 

 

 

 

エイジングケアにβーカロテン

 

金柑には、抗酸化作用が高いとされているβーカロテンが含まれています。

お肌や髪、爪などを健康な状態に保つ、エイジングケアには大切な栄養素です。

 

 

その他にも、金柑には食物繊維も多く含まれています。

 

 

金柑(きんかん)の旬は1月から3月にかけてです。

 

金柑の実よりも皮の方に栄養があるそうです。

 

苦みが気になる場合は、やはり甘く煮るのが良いようです。

 

 

 

あえて好んで食べようとは思っていない金柑ですが、美肌に良い成分が豊富にふくまれているので、スーパーで見かけたら買ってみようかなと思っています。

 

 

 

 

Oisix(おいしっくす)

 

 

 

関連記事

  1. ご注意!ビタミンCを壊すきゅうりとトマトの食べ合わせ
  2. 美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油
  3. セロリを食べてイライラ解消・美肌つくり!でも紫外線にはご注意を
  4. 低カロリーで高たんぱく質の「馬肉」を美味しく食べて美肌つくり
  5. お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう!
  6. むくみの改善し美肌つくりをサポートする「ひよこ豆」
  7. 管理栄養士が監修した置き換えダイエット!ベレッツァ酵素ドリンク
  8. 烏骨鶏の参鶏湯を美味しく食べて美肌力アップ!
  9. ビールのおつまみではもったいない!身近な薬膳素材で美肌力アップ
  10. 寒い日は香り高い”チャイ”でカラダの中からぬくもりを

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/kinkan/trackback/