原因によって対処が違うよ!タイプ別"肩こり"対処法 | エイジングケアできらめき美計画

原因によって対処が違うよ!タイプ別”肩こり”対処法

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > ボディケア > 原因によって対処が違うよ!タイプ別”肩こり”対処法
2014年01月27日

原因によって対処が違うよ!タイプ別”肩こり”対処法

こりは美肌つくりによくない事はわかっているのですが、肩こりの無い生活が想像できないほど、慢性の肩こり症です。

 
肩こりに良いと言われる方法はいろいろ試してみましたけれど、「これが効く!」という解消法には出会えていません。

 

 

 

漢方薬局の薬日本堂によると、肩こりには4タイプあるそうです。

タイプによって原因も違えば対処法も違うので、自分がどのタイプなのかを知らないと、肩こりを解消するのは難しいです。

 

 

katakori

 

 

 

 

 

 

 

タイプ別にみる4つの肩こり

 

 

急性肩こり

 

パソコン作業による目の疲れや、細かい作業からくる肩こりです。

風邪を引いたときにカラダが硬直したようになり肩がこるのも、このタイプだそうです。

一時的な肩こりですが、肩こりを放置しておくと、慢性的な肩こりになるので注意が必要です。

 

症状としては、首から肩の後ろにかけてこわばったような感じがあります。

同じ姿勢を取ることがが多く、パソコンなどの目を使う時間が長いとなりやすいです。

 

対処法としては、肩回し、首回し、ストレッチなどが良いそうです。

 

 

 

水たまり肩こり

 

胃腸の不調などで水分代謝が悪く、身体に余分な水分がたまることが原因で起こる肩こりです。

さわるとやわらかいのに肩がこっているという症状が良く見られます。

 

症状としては、肩全体が重くてだるい、特に朝に筋肉のこわばりがある、むくみやすい、雨の日に調子が悪いなどがあります。

 

対処法としては、冷たいものを取りすぎないようにし、暴飲暴食をしないようにし、規則正しい食生活をするのが良いそうです。

また、適度な運動をして、余分な水を体にためないように気を付けるのも大切だという事です。

 

 

 

ストレス肩こり

 

ストレスや疲労などでおこる肩こりです。

 

症状としては、後頭部から肩、背中にかけてパンパンに張る、寝つきが悪い、お腹が張る、お腹にガスがたまりやすいなどがあります。

また、イライラする、くよくよする、緊張しやすいなど、ストレスと関係する症状があります。

 

対処法としては、アロマテラピーなどでストレスを解消したり、趣味やスポーツで気分転換をするのが良いそうです。

マッサージなども上手に利用するのも良いそうです。

 

 

 

血行不良肩こり

 

冷えなどで血行が悪くなり、血液の流れがスムーズにいかなくなることで起こります。

締め付けられるな感じがする場合もあります。

 

症状としては、肩や首が硬く押すと痛みを感じたり、刺すような痛みをかんじたりします。
お肌にも症状が出るることがあり、顔がくすみやすい、シミやあざが出来やすいなどがあります。

また、冷えやのぼせがある、手足の先が冷えるなど、冷え性と同じような症状がみられます。

 

対処法として、半身浴や足湯など、体をあたためて血行を良くすることが効果的です。

また、同じ姿勢を取り続けないように、適度な運動をとりいれると良いそうです。

 

 

 

 

肩こりの原因として、水たまり肩こり以外、3つのタイプに当てはまります。

原因が複雑なのも、なかなか肩こりが解消できない原因なのかもしれません。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 冷え性の原因にもなります!放っておくと怖い足裏の角質
  2. ボディラインにもエイジングケア?タイプを知って太りにくいカラダへ
  3. もしかしたら隠れ冷え性かも?4つのタイプで見る冷え症対策
  4. 人気アパレルブランドが作ったボディミスト「アンジェプリュム」
  5. お気に入りの椅子でクビレ作り「クビレディ エア」
  6. あなたはどのタイプ?カラダの冷えにもタイプがあります
  7. カラダを温める使い捨てカイロの効果的な使い方
  8. 侮るな!「冷え」はお肌を衰えさせる
  9. 20%配合のシアバターが手を守る!「ママバターハンドクリーム」
  10. 100%シアバター!「ママバター フェイス&ボディークリーム」

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/katakori/trackback/