お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう! | エイジングケアできらめき美計画

お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう!

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > フード・ドリンク > お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう!
2014年01月29日

お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう!

一時期ブームになって忘れ去られてしまった食材がありますよね。

そのひとつがマトン(羊肉)です。

 

マトン(羊肉)はダイエットに良いといわれて、一時期もてはやされました。

マトンを使った料理”ジンギスカン”は、ヘルシー志向の女性に大人気でした。

あの人気はいったいどこにいったのでしょう・・・

 

 

ジンギスカン

 

 

 

 

マトン(羊肉)は「L-カルニチン」の宝庫

 

マトン(羊肉)がダイエットに良いと言わたのは、「L-カルニチン」という成分を多く含んでいるからです。

 

「L-カルニチン」は人の体内の中で合成されるアミノ酸の一種で、細胞それぞれに存在されると言われています。

「L-カルニチン」は脂質をエネルギーに帰る時に必要な成分で、脂肪の燃焼を助ける働きがあると言われ、ダイエットに良い食材として人気がでました。

 

ところがこの「L-カルニチン」は、年齢とともに減少してしまうのです。

 

そのため、「L-カルニチン」の豊富に含むマトン(羊肉)がブームになりました。

今では、マトン(羊肉)を食べるより、サプリメントで採る方の方が多いでしょうね。

 

 

 

美肌つくりを助ける「L-カルニチン」

 

「L-カルニチン」は脂肪の燃焼を助けるだけでなく、美肌つくりも助ける作用があるそうです。

 

紫外線によるダメージや乾燥は、お肌の老化を早めてしまいます。

お肌の表面には表皮があり、そこが紫外線などの外からの刺激からお肌を守ってくれます。

 

「L-カルニチン」は、お肌を守る表皮と関係があります。

「L-カルニチン」は、角質賞を生み出す顆粒層でのし新陳代謝を助け、保湿成分などが作られるのを促す作用を持っています。

 

「L-カルニチン」が直接お肌の乾燥を防ぐのではなく、お肌が本来持っている保湿力を取り戻す働きをします。

 

保湿力が高いお肌は、美肌つくりに欠かせないものです。

 

 

 

 

ラム(仔羊肉)よりも「L-カルニチン」が多いマトン(羊肉)

 

マトン(羊肉)には独特の臭みがあって、それが苦手だという方も多いです。

ラム(仔羊肉)はマトン(羊肉)よりも臭みがなく柔らかいので頂きやすいです。

 

「L-カルニチン」の量が同じくらいならラム(仔羊肉)の方が良いのですが、ラム(仔羊肉)はマトン(羊肉)に比べて「L-カルニチン」が含まれている量が少ないそうです。

残念ですね。

 

 

北海道からのお取り寄せジンギスカンセットには、マトン(羊肉)の臭みがほとんどないものがあるそうです。

たまにはお取り寄せでジンギスカンも良いですね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ご注意!ビタミンCを壊すきゅうりとトマトの食べ合わせ
  2. 美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油
  3. セロリを食べてイライラ解消・美肌つくり!でも紫外線にはご注意を
  4. 低カロリーで高たんぱく質の「馬肉」を美味しく食べて美肌つくり
  5. むくみの改善し美肌つくりをサポートする「ひよこ豆」
  6. 管理栄養士が監修した置き換えダイエット!ベレッツァ酵素ドリンク
  7. 烏骨鶏の参鶏湯を美味しく食べて美肌力アップ!
  8. ビールのおつまみではもったいない!身近な薬膳素材で美肌力アップ
  9. 寒い日は香り高い”チャイ”でカラダの中からぬくもりを
  10. 春の訪れが待ち遠しい食材「菜の花」は美肌作りをサポートする

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/karunichin/trackback/