牡蠣鍋を美味しく食べてお肌の新陳代謝アップ!美肌力アップ! | エイジングケアできらめき美計画

牡蠣鍋を美味しく食べてお肌の新陳代謝アップ!美肌力アップ!

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > フード・ドリンク > 牡蠣鍋を美味しく食べてお肌の新陳代謝アップ!美肌力アップ!
2013年11月22日

牡蠣鍋を美味しく食べてお肌の新陳代謝アップ!美肌力アップ!

寒くなると鍋料理が美味しいですよね。
鍋料理は野菜も多くとれるので、ダイエットにもなります。

 
シメにご飯やパスタを入れて最後まで残さずに食べる事ができるので、水分に溶け込んだ野菜などの栄養までしっかりとることができます。

 
鍋の素も豆乳鍋やトマト鍋、チゲ鍋など種類が多くなりましたので、いろいろな味が楽しめるようになりました。

 

 

 

美肌に良い鍋といえばコラーゲン鍋ですが、海の幸が美味しい季節なので、この季節ならではの鍋で美肌を目指したいです。

 

それは、牡蠣鍋です!

 

 

広島産牡蠣

 

 

牡蠣は海のミルクといわれるほど栄養価の高い食べ物です。

 

牡蠣は亜鉛が豊富に含まれています。

 

 

広島産カキ

 

 

 

亜鉛はカラダに欠かせな大切なミネラルで、抗酸化作用や免疫力、新陳代謝を上げる働きをします。

 

亜鉛が不足すると味覚障害を起こす事は良くしられており、ジャンクフードばかり食べている人に味覚障害起こりやすいと言われています。

 

 

亜鉛は肉や野菜などにも含まれていますが、特に牡蠣には亜鉛が多く含まれていて、牛乳の35倍、ほうれんそうの7倍と言われています。

 

 

 

美肌作りに欠かせない亜鉛

 

美肌作りの栄養というと、タンパク質やビタミンと思いがちですが、亜鉛にも美肌を作る働きが備わっています。

 

美肌作りにはカラダを錆びさせないこと、抗酸化力が必要ですが、亜鉛にはその抗酸化作用があるのです。

 

亜鉛が不足しますと、お肌の乾燥や肌荒れ、シミ、シワ、ニキビになりやすくなります。

 

お肌を生まれ変わりターンオーバーの期間が長くなるのは新陳代謝が落ちているからです。

 

ターンオーバーの期間が長くなるという事は、古い角質がお肌に残っている期間が長いという事になります。

 

古い角質がいつまでもお肌に残っていると、お肌はくすみやかさつきにもなります。

 

また、亜鉛不足は薄毛の原因になるともいわれるほど、髪の毛の成長に関係があります。

 

美肌にも美髪にも、亜鉛は大切なミネラルです。

 

 

 

牡蠣を美味しく食べて美肌作り!

 

牡蠣には亜鉛のほかにも良質なたんぱく質やアミノ酸、ビタミンBなどが豊富に含まれています。
どれも美肌を作るのに大切な栄養です。

 

 

 

寒い日は美味しい牡蠣鍋で美肌作り!
広島産カキ

関連記事

  1. ご注意!ビタミンCを壊すきゅうりとトマトの食べ合わせ
  2. 美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油
  3. セロリを食べてイライラ解消・美肌つくり!でも紫外線にはご注意を
  4. 低カロリーで高たんぱく質の「馬肉」を美味しく食べて美肌つくり
  5. お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう!
  6. むくみの改善し美肌つくりをサポートする「ひよこ豆」
  7. 管理栄養士が監修した置き換えダイエット!ベレッツァ酵素ドリンク
  8. 烏骨鶏の参鶏湯を美味しく食べて美肌力アップ!
  9. ビールのおつまみではもったいない!身近な薬膳素材で美肌力アップ
  10. 寒い日は香り高い”チャイ”でカラダの中からぬくもりを

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/kakinabe/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です