ボディラインにもエイジングケア?タイプを知って太りにくいカラダへ | エイジングケアできらめき美計画

ボディラインにもエイジングケア?タイプを知って太りにくいカラダへ

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > ボディケア > ボディラインにもエイジングケア?タイプを知って太りにくいカラダへ
2014年01月27日

ボディラインにもエイジングケア?タイプを知って太りにくいカラダへ

エイジングケア世代が集まると話題になるのが、太りやすく痩せにくいカラダになった、という事です。

 

20代前半の時は、多少食べ過ぎても太ることもなく、たとえ太っても、少しの努力で体重もウエストも元に戻すことができます。

 

年齢とともに新陳代謝が衰え、基礎代謝量も少なくなってきたので、食べた分をエネルギーとして消化できなくなってきたんですね。

 

 

太り方には3つのタイプがあると言われています。 脂肪太り、筋肉太り、血行不良太りの3つを掲げているものと、糖質太り、脂質太り、水太りの3つを掲げています。

 

東洋医学の漢方を扱っている薬日本堂によると、気太り、水太り、血太りの3つがあり、2つ以上のタイプが合わさった混合太りがあるそうです。

 

 

 

 

3つの太り方タイプ

 

 

気太り

 

樹太りは「ストレス太り」ともいわれています。

ストレスの多い方や、神経質の方に多いタイプだといわれています。

 

ストレスによって、東洋医学でいうところの「気」の巡りが滞って、新陳代謝が悪くなる事によって太ってしまうタイプです。

 

お腹や身体の脇が張ったり、肩や背中がこりやすい、寝起きが悪い、過食気味などの方は、気太りの場合があります。

また、ささいなことを気にしたり、気持ちがたかぶりやすいなど、ストレスを感じやすい方も多いです。

ストレスがあると、そのストレスを食欲で解消しようとして過食になり、太ってしまい、太ったことがストレスになる、という悪循環になりそうです。

 

ストレスを上手に解消することが、気太りには大切です。

 

 

 

水太り

 

水太りは、日本人の女性に1番多いタイプです。

ポチャポチャっとしたタイプです。

上半身に比べて下半身がワンサイズ大きい場合もあります。

 

体内に余分な水分が滞ってしまう事によって太るタイプです。

 

汗かきであったり、足や顔がむくみやすい、水分をよくとる、疲れやすい、などの方が多いです。

 

冷たい飲み物よりも温かいものを飲むようにしたり、身体を温める食事をするなど、全身の水分バランスを整える良いにすることが大切です。

 

 

 

血太り

 

外食の多い方や肩こりなどの人におおいタイプです。 血液の流れが滞ることで、老廃物が身体から排出されず、余分な脂肪になって太ってしまうタイプです。

 

肌荒れをしやすかったり、シミやあざができやすい、中性脂肪が高い、目の下にクマができている、冷えやのぼせがある場合はこのタイプです。

 

血行をよくし老廃物を排出することが、血太りには必要です。

 

 

 

 

 

太りやすい原因は、複数のタイプが混ざっていることが多いです。

 

タイプとしては、気太り60%、血太り30%、水太り10%くらいの混合太りです。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 冷え性の原因にもなります!放っておくと怖い足裏の角質
  2. もしかしたら隠れ冷え性かも?4つのタイプで見る冷え症対策
  3. 原因によって対処が違うよ!タイプ別”肩こり”対処法
  4. 人気アパレルブランドが作ったボディミスト「アンジェプリュム」
  5. お気に入りの椅子でクビレ作り「クビレディ エア」
  6. あなたはどのタイプ?カラダの冷えにもタイプがあります
  7. カラダを温める使い捨てカイロの効果的な使い方
  8. 侮るな!「冷え」はお肌を衰えさせる
  9. 20%配合のシアバターが手を守る!「ママバターハンドクリーム」
  10. 100%シアバター!「ママバター フェイス&ボディークリーム」

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/diet/trackback/