寒い日は香り高い"チャイ"でカラダの中からぬくもりを | エイジングケアできらめき美計画

寒い日は香り高い”チャイ”でカラダの中からぬくもりを

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > フード・ドリンク > 寒い日は香り高い”チャイ”でカラダの中からぬくもりを
2014年01月18日

寒い日は香り高い”チャイ”でカラダの中からぬくもりを

冬になると良く頂くのがスパイスたっぷりのインド式ミルクティー”マサラチャイ”です。

 

 

今回初めてブルックスのマサラチャイを注文してみました。

 

チャイ

 

 

 

 

スパイスが1つの小袋に入っているので、後片付けが楽ですが、スパイスの量を調節できないので、個人的にはもっとスパイスが効いている方が好きです。

チャイ

 

 

 

 

 

マサラチャイにはシナモンやカルダモンなどのスパイスが使われますが、このスパイスにカラダを中から温める働きがあります。

ブルックスのマサラチャイには、ブラックペッパー、シナモン、クローブ、カルダモン、ベイリーフの4種類が入っています。

 

チャイ

 

 

 

 

 

ブラックペッパー

 

ブラックペッパーは、料理に使うおなじみのスパイスです。

ピリっとした味は、食欲を増進させてくれます。

 

ブラックペッパーは嬉しいことに、発汗作用があり脂肪燃焼効果が高いと言われています。

さらに美肌作りにうれしい、強い抗酸化作用もあるそうです。

 

 

 

シナモン

 

シナモンティーにシナモンロール・・・

シナモンを使った食べ物は、香りが良くて美味しいですよね。

 

シナモンはカラダを温める強い効果があります。

お腹を冷やしてしまった時にはおすすめのスパイスで、カラダの表面だけでなく、内側からしっかり温めてくれます。

 

 

 

クローブ

 

クローブはとても高価はスパイスです。

つぼみを乾燥させたものは「丁香」といって漢方薬にも使われています。

 

ヨーロッパではクリスマスの時期になると、オレンジポマンダーといってオレンジにクローブをぎっしりと突き刺したものを作ります。

作ってから日数が経つほどに香りが増し、オレンジポマンダーはクリスマスの香りとも言われています。

 

クローブは胃を温めて食欲を増進させます。

 

 

 

カルダモン

 

インドでは、カルダモンは「スパイスの女王」といわれています。

 

発汗作用があり、風邪の引きはじめなどに良いスパイスです。

消化を増進させる作用があると言われていますので、食後にカルダモンのお茶を飲むとよいと言われています。

 

 

 

ベイリーフ

 

ベイリーフはローリエ(月桂樹)の事です。

 

ベイリーフは消化を助ける働きがあります。

 

 

 

 

 

 

マサラチャイに使われているスパイスは、食欲を増進し消化を助け、胃など内臓から温める作用のものが多いです。

カラダが冷えると、お肌の新陳代謝が低くなりくすみやすくなります。

マサラチャイは、寒い時期におすすめの温めドリンクです。

 

 

 

 

関連記事

  1. ご注意!ビタミンCを壊すきゅうりとトマトの食べ合わせ
  2. 美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油
  3. セロリを食べてイライラ解消・美肌つくり!でも紫外線にはご注意を
  4. 低カロリーで高たんぱく質の「馬肉」を美味しく食べて美肌つくり
  5. お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう!
  6. むくみの改善し美肌つくりをサポートする「ひよこ豆」
  7. 管理栄養士が監修した置き換えダイエット!ベレッツァ酵素ドリンク
  8. 烏骨鶏の参鶏湯を美味しく食べて美肌力アップ!
  9. ビールのおつまみではもったいない!身近な薬膳素材で美肌力アップ
  10. 春の訪れが待ち遠しい食材「菜の花」は美肌作りをサポートする

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/chai/trackback/