冷え性の原因にもなります!放っておくと怖い足裏の角質 | エイジングケアできらめき美計画

冷え性の原因にもなります!放っておくと怖い足裏の角質

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > ボディケア > 冷え性の原因にもなります!放っておくと怖い足裏の角質
2014年02月02日

冷え性の原因にもなります!放っておくと怖い足裏の角質

毎年この季節になると悩ませるのが、かかとのひび割れです。

 
かかとだけでなく、親指の後ろ拇指球のあたりもひび割れして、歩くのにも支障がでるほど痛くなることがあります。

 

 

ここ数年は、愛用しているベビーフットで足裏の角質ケアをしているおかげで、それほどひどくはなくなりました。

 

 

 

 

 

 

足裏角質

 

 

 

 

それにしても、なぜこんなにひび割れを起こしてしまうのでしょう。

20代の頃には、足のひび割れで悩んだ覚えはないのですが、これも年齢による老化の一種なのでしょうか。

 

 

 

 

足裏には皮脂がほとんどない

 

お肌をみずみずしく保つには水分と皮脂が必要ですが、足裏には皮脂がほとんどないそうです。

もともと皮脂が少ない部位だから、他の部位に比べて乾燥しやすくひび割れを起こしやすいのです。

 

 

 

 

お肌を守る角質!

 

お肌ケアでも角質ケアは必要ですよね。

紫外線や外からの刺激からお肌を守るのが角質の役目です。

 

角質はどんどん生まれ変わり、古い角質は剥がれ落ち、新しい角質になり、お肌を守り続けます。

それがお肌の新陳代謝であり、ターンオーバーといいます。

 

お肌の新陳代謝であるターンオーバーにはサイクルがあり、28日が理想だとされています。

28日で角質が生まれ変われば、いつお肌はプルンプルン!

 

 

 

 

足裏の角質はなぜ厚い?

 

外からの刺激が強ければ強いほど、お肌を守るために角質は硬く厚くなります。

体重を支え、歩くときの衝撃から守る足裏は、カラダの中でも一番外からの刺激を受けやすい場所です。

 

まだ歩くことのできない赤ちゃんの足の裏の柔らかさは、手やほっぺたの柔らかさと変わらないですよね。

 

他のカラダのどこよりも角質が硬く厚くなるのは、刺激からカラダを守っているからです。

 

ashiura

 

 

 

 

 

 

足裏の角質が厚くなるのは日ごろの習慣に関係あり!

 

足裏の角質を厚くしてしまう原因が、日頃の習慣にある場合があります。

 

たとえばサイズの合わない靴を履くことも、足裏の角質を厚くする原因になります。

足よりも大きなサイズの靴を履いていると、靴が脱げないように足が頑張り、それが刺激になって足裏の角質を厚くしてしまいます。

また、無理に小さいサイズの靴を履いていると、靴の中の足は摩擦や圧迫で負担がかかり、足裏の角質を厚くしてしまいます。

 

足裏の角質が気になったら、足にフィットする靴を履いているかどうか、見直してみてください。

 

 

 

 

放っておくと怖い!足裏の角質

 

角質のターンオーバーがスムーズに行われていれば、足裏は柔らかくて歩くときのクッションの役割をてくれます。

 

しかし、角質のターンオーバーのサイクルが乱れ、古い角質がどんどん溜まりますと、血行不良を引き起こし、冷え性の原因にもなります。

 

 

 

たかが足裏の角質と思いきや、健康にも影響が出てしまうのです。

定期的に足裏の角質ケアを行う事が大切です。

 

関連記事

  1. ボディラインにもエイジングケア?タイプを知って太りにくいカラダへ
  2. もしかしたら隠れ冷え性かも?4つのタイプで見る冷え症対策
  3. 原因によって対処が違うよ!タイプ別”肩こり”対処法
  4. 人気アパレルブランドが作ったボディミスト「アンジェプリュム」
  5. お気に入りの椅子でクビレ作り「クビレディ エア」
  6. あなたはどのタイプ?カラダの冷えにもタイプがあります
  7. カラダを温める使い捨てカイロの効果的な使い方
  8. 侮るな!「冷え」はお肌を衰えさせる
  9. 20%配合のシアバターが手を守る!「ママバターハンドクリーム」
  10. 100%シアバター!「ママバター フェイス&ボディークリーム」

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/ashikakushitu/trackback/