美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油 | エイジングケアできらめき美計画

美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > フード・ドリンク > 美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油
2014年02月05日

美肌つくりに毎日スプーン1杯の亜麻仁油

健康と美容のために亜麻仁油を採る方が増えているそうです。

 

亜麻仁油は、数年前に体調管理の事を考えて飲んでいたことがあります。

今では手軽にどこでも手に入れることができるようですが、その頃が通販で購入していました。

 

亜麻仁油は酸化が早いオイルなので、すべて冷蔵庫で保管していたため、他の食品が入らなくて困りました。

 

 

 

亜麻仁油

 

 

 

 

 

栄養価の高い亜麻仁油

 

亜麻仁油は、厚生労働省が1日に摂取すべき量を設定している必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸を豊富の含んでいます。

リノレン酸や青魚に多く含まれているDHA・EPAもオメガ3脂肪酸に含まれます。

 

リノレン酸はカラダの中で作り出すことのできない脂肪酸で、リノレン酸を摂取すると、カラダの中でDHAやEPAに変わります。

 

血流の改善や動脈硬化を予防するといわれ、生活習慣病の予防にもよいと言われています。

 

 

 

 

美肌つくりに亜麻仁油

 

血液の循環が悪くなると、カラダの隅々まで十分な酸素が行き渡らなくなります。

 

カラダは絶えず新陳代謝をしており、古い細胞から新しい細胞に変わっていきます。

酸素が行き渡らなくなると、新しい細胞が生まれなくなります。

 

お肌の新陳代謝であるターンオーバーのサイクルは、28日が理想だとされています。

新しい細胞から角質が生まれ、古い角質が剥がれていくターンオーバーが上手く行われているお肌は、くすみの無い透明感のある美しいお肌でいられます。

酸素が行き届かなくなると、古い角質が剥がれにくくなり、新しい角質が作られにくくなります。

そうなると、お肌はくすみやたるみ、シミなどが出来やすくなります。

 

 

血流を改善をする働きのあるリノレン酸などのオメガ3脂肪酸を豊富に含む亜麻仁油は、美肌つくりの手助けをしてくれるオイルです。

 

女性に多い冷え性も、血流を改善することで、良い方向に向かってきます。

 

 

 

 

熱に弱い亜麻仁油

 

健康と美容のためにオリーブオイルを使っていますが、オリーブオイルの場合は、そのままパンに塗ったり、炒めものなどの料理にも使っています。

 

しかし、亜麻仁油は熱に弱いので、そのまま食べるか、サラダなどにかけるかなど、生で食べる必要があります。

 

亜麻仁油は比較的クセの少ないオイルですが、オイルをそのまま食べる事に慣れていなかったので、続けることができませんでした。

 

 

また、保存にも気をつけなければならないので、スーパーなどで購入する時は、置かれている環境を確認して購入した方が良いと思います。

 

 

 

 

毎日の食生活の中で自然に栄養が採れるのが理想ですが、どうしても不足してしまいます。

そういう場合すぐにサプリメントに頼りたくなるのですが、その前に、亜麻仁油のような自然な形のものを採ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

楽天で購入する → <楽天市場

 

 

 
亜麻仁油

 

 

 

関連記事

  1. ご注意!ビタミンCを壊すきゅうりとトマトの食べ合わせ
  2. セロリを食べてイライラ解消・美肌つくり!でも紫外線にはご注意を
  3. 低カロリーで高たんぱく質の「馬肉」を美味しく食べて美肌つくり
  4. お肌をみずみずしく保つマトン(羊肉)を見直そう!
  5. むくみの改善し美肌つくりをサポートする「ひよこ豆」
  6. 管理栄養士が監修した置き換えダイエット!ベレッツァ酵素ドリンク
  7. 烏骨鶏の参鶏湯を美味しく食べて美肌力アップ!
  8. ビールのおつまみではもったいない!身近な薬膳素材で美肌力アップ
  9. 寒い日は香り高い”チャイ”でカラダの中からぬくもりを
  10. 春の訪れが待ち遠しい食材「菜の花」は美肌作りをサポートする

トラックバックURL

https://kira-bi.com/agecare/amaniyu/trackback/