「さ・し・す・せ・そ」ストレッチでくっきりほうれい線予防 | エイジングケアできらめき美計画

「さ・し・す・せ・そ」ストレッチでくっきりほうれい線予防

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > スキンケア > 「さ・し・す・せ・そ」ストレッチでくっきりほうれい線予防
2013年11月07日

「さ・し・す・せ・そ」ストレッチでくっきりほうれい線予防

 

 

 

エイジングケアのためにカラダのストレッチや筋力アップのためのエクササイズをしているのに、忘れがちなのが顔の筋肉トレーニングです。

 

 

頬のたるみやくっきりしたほうれい線も、顔の筋肉の衰えと関係があります。

 

顔の筋肉もカラダの筋肉と同様に、使わないとどんどん筋肉が衰えてきますが、普段の生活では顔の筋肉はあまり使われていません。

 

 

オペラ歌手や声楽家の方は、発声する時に顔全体の筋肉を使うので、何歳になっても頬のたるみが少ないと言われています。

 

 

 

顔の筋肉トレーニングのための方法やグッズがありますが、今までどれも長続きしませんでした。

 

やっと、これなら簡単!これなら長続きできる! という方法が見つけました。

 

「さ・し・す・せ・そ」ストレッチです。

 

 

動かす筋肉を意識しながら「さしすせそ」を言うだけのストレッチなのですが、硬くなっている顔の筋肉をほぐし、血行をよくして、たるみやシワを予防することができます。

 

もちろん、気になるほうれい線にも効果があります。

 

「さ」・・・下唇とあごを下に動かすようにします。  

二重あごの予防にもなります。

 

 

「し」・・・口角をしっかり横にひいて、えくぼができるようにします。  

口角のたるみや口元のたるみを予防します。

 

 

「す」・・・唇全体を中心に集めるようにして、口の周りを硬く緊張させます。

口元のたるみを予防します。

 

 

「せ」・・・口角を頬の骨に近づけるようにします。  

頬の上側のたるみを予防します。

 

 

「そ」・・・頬をへこませるようにし、唇が上下にひっぱられるようにします。

頬全体のたるみを予防します。

 

 

これら「さ・し・す・せ・そ」を、1日5分を目安にすると、効果が出るそうです。

 

実際にこの「さ・し・す・せ・そ」ストレッチをすると、口周りしか動かしていないのに、目の周りや額の筋肉まで疲れてきます。

口元を動かすだけのストレッチなので、料理や掃除をしながらでもできるのが気に入っています。

 

 

3か月後、効果がでているのでしょうか。 楽しみです。

関連記事

  1. お肌への優しさと香りにこだわったバネッサミーガンのオーガニックコスメ
  2. 夏は毛穴熱風にご注意!
  3. ふなっしーとドクターシーラボのコラボ!「ふなっしーらぼ」開催中です
  4. 和の心が伝わる全身用保湿クリーム「四季のプレミアムクリーム」
  5. ビタミンCの宝庫がスキンケアに!白いちごのスキンケアシリーズ
  6. 水にこだわったオールインワンの保湿ゲル「水の天使 ゲル Q10」
  7. 職人技でフィット!純国産シルクを使用した「雪繭 黄金洗顔ブラシ」
  8. EGF配合でお肌のトラブル徹底ケア!プリンセスEGFテンエッセンス
  9. 気になる部分にさっと塗って集中ケア!ハイドローズスティック
  10. 古い角質を除去!エリデン クリアソリューションエクストラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です