石けんシャンプーは頭皮にやさしいけれど使う人を選ぶ | エイジングケアできらめき美計画

石けんシャンプーは頭皮にやさしいけれど使う人を選ぶ

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > ヘアケア > 石けんシャンプーは頭皮にやさしいけれど使う人を選ぶ
2013年11月07日

石けんシャンプーは頭皮にやさしいけれど使う人を選ぶ

自然派シャンプーの代表格である石けんシャンプーは、石油系シャンプーに比べ、頭皮にやさしく敏感肌にもトラブルが少ないシャンプーです。

 

shanp-sekken20001

 

シャンプーで頭皮のトラブルが出て以来、長い間使ってきてトラブルが出なかったのが、石けんシャンプーです。

 

そういう意味から、頭皮にやさしいシャンプーといえます。

 

 

しかし、石けんシャンプーは洗浄力が高く、エイジングケアが必要な年齢には強すぎます。

 

新陳代謝が高く、皮脂分泌の活発な年代の時は、さっぱりする石けんシャンプーは使いやすいシャンプーでした。

 

石けんシャンプーは洗浄力が高いので、皮脂分泌の高い20代までに合ったシャンプーだ、という説もあるようです。

 

 

石けんシャンプーはシリコンが使われていないノンシリコンのシャンプーです。

 

洗浄力が強く、髪を絡まりを防ぐシリコンが含まれていないため、長い髪の場合はシャンプー中に髪が絡まりやすく、洗いあがりは髪がきしみやすいのが欠点です。

 

 

 

髪や頭皮のためには、弱酸性に保つと良いといわれています。

 

石けんシャンプーはアルカリ性であるため、必ず専用のリンスを使って髪の状態を弱酸性に戻す必要があります。

 

 

石けんシャンプー専用のリンスの主な成分はクエン酸ですので、専用のリンスはお酢のような香りがします。

 

リンスが無くなった時には、応急手段として、大さじ一杯のお酢をお湯に入れて使った事もあります。

 

 

最近では使い勝手を良くするため、石けんシャンプーに他の成分を加えたものも多く出ています。

 

shanp-sekken20002

 

また、石けん成分を配合したシャンプーも出ていますので、紛らわしいです。

 

 

石けんシャンプーはパーマやヘアカラーを落としてしまうので、パーマやヘアカラーをしている髪には向かないシャンプーです。

 

 

石けんシャンプーは使う人を選ぶシャンプーです。

 

 

関連記事

  1. さわると違いが判る!ヘアブラシのロールスロイス「メイソンピアソン」
  2. 毛先15センチ30分の美髪ケア!ヘアードレッシング エッセンス
  3. 日本人の黒髪を守るツバキ油でヘアケアをしませんか
  4. 贅沢なオイルを使用したヘアケア「Style Aroma」もうすぐ発売開始!
  5. アミノ酸シャンプー「uruotte(うるおって)」はオイルシャンプー!
  6. サボテンの保水力パワー髪に!アミノ酸シャンプー「サボデサボ」
  7. 烏骨鶏の卵から作った贅沢なシャンプー「レシチーナシャンプー」
  8. スイゼンジノリ配合のノンシリコンシャンプー「ボタニカシャンプー」
  9. ノンシリコンシャンプー、シリコン入りシャンプーどちらを選びますか?
  10. アミノ酸シャンプーはエイジングケア世代にやさしい洗い心地


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です