カモミール(カミツレ)は植物とお肌のお医者さん | エイジングケアできらめき美計画

カモミール(カミツレ)は植物とお肌のお医者さん

エイジングケアできらめき美計画 > エイジングケア > エッセンシャルオイル > カモミール(カミツレ)は植物とお肌のお医者さん
2013年11月15日

カモミール(カミツレ)は植物とお肌のお医者さん

ハーブティーの代表格ともいえるカモミール(カミツレ)は、近くに植えてある低木類の病気を治すので「植物のお医者さん」と言われています。

 

 
カモミール(カミツレ)から香り成分を抽出した精油(エッセンシャルオイル)は、炎症を起こした傷やおできなど、お肌のトラブルを緩和してくれる作用があります。

 
まるでお肌のお医者さんですよね。

 

 
カモミールの精油(エッセンシャルオイル)は、スキンケア商品にもヘアケア商品にも使われます。

 

 
カモミールにはアレルギーの症状を抑えるのに役立つ成分が入っているので、お肌が過敏になる季節などに使うと症状を軽減する作用があります。

 
一時期手のかぶれがひどく、薬局で購入した軽いステロイド剤では症状が良くならなくなった時、カモミールの精油(エッセンシャルオイル)を使ったハンドクリームを作って使ったところ、症状が落ち着いた事があります。

 

今でも、病院に行くほどではない痒みには、カモミールの精油(エッセンシャルオイル)と植物オイルでトリートメントをしています。

 

 

お肌の状態を正常にするカモミール

 
カモミールの精油(エッセンシャルオイル)には、乾燥した肌や敏感肌を正常にする働きがあります。

 
特に、乾燥してかゆみのある肌に良いので、冬のお風呂上りに植物オイルに混ぜて使うと良いです。

 
また、お肌の弾力を高めてくれるので、乾燥してハリが無くなったお肌を助けてくれます。

 

 

髪にツヤを与え美しい髪を作るカモミール

 
カモミールは、髪と頭皮のバランスを整え、髪に輝きと光沢を与えるとされ、長年に渡ってシャンプーに使われてきました。

 
髪を明るい色にして、ツヤをよくして美しい髪を作るとされるので、自然派シャンプーによく使われています。

 

 

 

カモミールというと、ピーターラビットのお話の中で、ピーターが眠れなくなったときに、お母さんがカモミールティーをピーターに与えた、というお話があります。

 
カモミールティーには心を落ち着かせる作用があると言われています。

 
イライラは美容の大敵です。

 
たまにはカモミールティーを飲んでリラックスするのも美肌作りには必要ですね。

 

 

 

関連記事

  1. 「イランイラン」は美髪には欠かせないエッセンシャルオイル
  2. ローズの精油(エッセンシャルオイル)はエイジングケア最大の味方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です